子供写真館やスタジオで記念の一枚を撮ろう│メモリアル写真サービス

成長を祈るシーン

お宮参りの写真を撮りましょう

男性

お宮参りは赤ちゃんが生まれて約30日後に神社に参拝し、すこやかな成長を願います。お宮参りの際には、赤ちゃんに祝い着を着せます。祝い着のレンタルを考えている場合、写真館を利用すると便利です。 お宮参りの写真を写真館で撮影する場合、赤ちゃんの祝い着を借りることができます。写真館なら祝い着の種類も豊富ですし、衣装の代金は撮影料金に含まれています。早く予約するほど、衣装の種類も選ぶことができます。参拝する神社の近くの写真館を利用されると、撮影と参拝がスムーズにできます。 撮影には時間がかかりますので、赤ちゃんや産後のお母さんには負担になります。予約の際に所要時間を確認し、お宮参りの予約時間も考慮して、無理のないスケジュールを立てましょう。

早めの予約をおすすめします

参拝と写真撮影が別の日になる場合は、料金が異なる場合がありますので、お店に確認しておきましょう。お宮参りの写真は、赤ちゃんができるだけ機嫌の良い方がスムーズに撮影できます。撮影時間を考慮して、お腹が空かないようにミルクを飲ませておきましょう。 お宮参りの時期は生後30日頃とされていますが、あくまでも目安です。寒い時期や真夏などは、赤ちゃんにも負担になりますので、無理にその時期に合わせる必要はありません。赤ちゃんの体調を優先して、気候の良い時期を選んでも問題ありません。また、スケジュールが事前にわかっている場合は、早めに予約することをおすすめします。土日などは写真館もスケジュールが詰まっています。七五三など、他の行事と重なる時期に撮影を予定している場合は特に気を付けましょう。